インフォメーション

日本シティサップ協会の活動

「水上さんぽ®」は、今注目のスタンドアップパドル(Stand Up Paddle/通称SUP:サップと呼ぶ)に乗って、普段見慣れた街の景色を水上から眺め発見するアクティビティのことです。大きなボードの上に立ってパドルで漕ぎ進むスタイルは、エクササイズにも効果的です。

2009年、都心の水辺の魅力を知ってもらうため、公共施設(船着場や雁木等)を有効活用した水辺体験イベントとして大阪府・大阪市の協力のもとスタートしました。日本の法律や水上航行ルールを考慮し、関係各所のアドバイスをもとに企画開発したCitySUP®BOATでの手漕ぎ体験を中心に、誰もが安全快適に楽しめる水辺レクリエーションの普及ならびに、水辺のある豊かな暮らし・親水性のある水辺施設づくりの推進に寄与することを目的に活動しています。*「水上さんぽ®」および「シティサップ®」の名称は、当団体の商標または登録商標です。インストラクター(水上さんぽ®ガイド)募集►►