オリジナル商品

オリジナルサップ商品

オリジナル商品

日本シティサップ協会オリジナル

日本の法律や水上航行ルールを考慮し、関係各所協力のもと企画開発しました。まちなかを流れる都市河川や運河、池、湖、ダム、それに穏やかな湾内等が主なフィールドです。スピードやスリルを優先するより安心を第一にデザインしていますので、どなたでも快適に水上さんぽがお楽しみいただけます。

シティサップボード

シティサップボード(CitySUP®BOARD)は、一般的なSUPデザインに安全機能を加えた、協会オリジナルボード。長さ330cm×最大幅90cm×厚み15cmで十分な浮力を確保し、初心者はもちろん、大柄な方や親子でのタンデムも無理なくお楽しみいただけます。インフレータブル(高圧空気注入式)の欠点でもある擦り傷などからボディを守るバンパーガード仕様や、万が一のバーストでも確実に浮力を確保するマルチエアチャンバー構造(複数空気室)が特徴で、スクールやツアーに最適です!

supボード 表
サップボード
パドル
パドル3分割
サップボードのフィン
リーシュコード
サップバッグ
img_board-04-1
img_board-04-2
img_board-04-5
img_board-04-4
img_board-04-7
img_board-04-3
img_board-04-8

商品説明

商品名 シティサップボード
寸法 長さ: 約330cm,: 約90cm,厚み: 約15cm
重量 約15kg
定員 大人1〜2名(耐荷重目安120kg)
付属品 フィン,パドル,リーシュコード,高圧ハンドポンプ,補修キット,収納バッグなど
納期 受注生産品(クラフト生産)のため、欠品の場合はご注文時より2〜3ヶ月後のお渡しとなります
その他 仕様の一部が変更になる場合もございます
特徴
こだわりの安心設計

SUPボードの特徴

外側の気室の空気を抜くテスト

シティサップボードの空気を抜くテスト

シティサップボート

シティサップボート(CitySUP®BOAT)は「安全+安定=安心」をコンセプトに開発した協会オリジナルの多目的ボート。パドルで漕ぐことはもちろん、モーターを取り付けて動力で進むこともできる使い勝手の良いボートです。個性的な丸いサップボートは、楽しみ方もアイデア次第!

シティサップボート 正面
シティサップボート ブラケット
Dリング
img_boat_s-04-1
img_boat_s-04-3
img_boat_s-04-4

商品説明

商品名 シティサップボート
寸法 長さ: 約250cm,: 約250cm,厚み: 約25/20cm
重量 約28kg
定員 大人2〜5名(耐荷重目安450kg)
備考 災害時やレスキューにも役立てるよう動力も取付できます。*推進機関の出力が1.5kw/約2馬力未満(免許・船検不要)
付属品 モーターブラケット,高圧ハンドポンプ,補修キット,収納バッグなど
納期 受注生産品(クラフト生産)のため、在庫切れの場合はご注文時より2ヶ月前後のお渡しとなります
その他 仕様の一部が変更になる場合もございます
特徴
こだわりの安心設計

丸サップの特徴

メイン気室の空気を抜くテスト

テスト

シティサップバイク

シティサップバイク(CitySUP®BIKE)は、協会オリジナルの水上自転車。1人乗りモデルと2人乗りモデルをご用意しております。健康意識の高まり、人との距離の保ち方、余暇の過ごし方など、ライフスタイルが大きく変化しています。普段生活するすぐ近くにも素敵な水辺がたくさんあります。そんな水辺を、シティサップバイクに乗って見つけてみませんか。シティサップバイクで、新しいライフスタイルを楽しもう!

img_bike-07-1
img_bike-07-2
img_bike-07-3
img_bike-07-4

商品説明

1人乗りモデル
商品名 シティサップバイク -シングル
商品 1人乗り水上自転車
*写真はプロトタイプのため実際の製品と仕様が異なります
寸法 長さ: 約300cm,: 約135cm,高さ: 約110cm
重量 約28kg
定員 1名(耐荷重目安90kg)
2人乗りモデル
商品名 シティサップバイク -ダブル
商品 2人乗り水上自転車
*写真はプロトタイプのため実際の製品と仕様が異なります
寸法 長さ: 約300cm,: 約180cm,高さ: 約110cm
重量 約50kg
定員 1〜2名(耐荷重目安1名90kg)
共通
備考 サドルは高さ調整可
付属品 高圧フットポンプ、補修キットなど
納期 受注生産品(クラフト生産)のため、在庫切れの場合はご注文時より2ヶ月前後のお渡しとなります
その他 仕様の一部が変更になる場合もございます
特徴
こだわりの安心設計

水上自転車の特徴

フロートの空気を抜くテスト

水上自転車の空気を抜いてみたら

タイトルとURLをコピーしました